【毎週土曜日更新】

ビットコイン敵陣レーダー探知機3バックテスト結果(2018年1月~)

【ルール】

日足、味方陣1,2,3に買の指値注文、敵陣1,2,3に売りの指値注文を出す。終値(日足)に約定したポジションを全て決済する。未約定の指値注文は取消する。

※ブログの更新が遅れる際は了承ください。また、バックテスト結果は下記サイトのレートを基に試算しておりますので実際とは多少ことなりますのでご了承ください。

m(_ _)m

⇒BTCJPY日足過去データ

⇒ビットコイン敵陣レーダー探知機3バックテスト結果 (24時間)(EXCEL)20180101~20180615

【ビットコイン敵陣レーダー探知機(日足)試算結果】
2018年1月1日~2018年6月16日
数量:0.1枚
スプレッド:1,000円
最大収益/日:28,689円
最大損失/日:▲23,926円
収益合計:498,403円

【お知らせ】

COIN STREAM様にご協力いただき皆様よりご要望がありました敵陣レーダー探知機の1時間足、4時間足、12時間足、24時間足自動で更新されるインディケーターを無料公開いたします!!

(インストール不要web版)

注)1日の終値は9時となります。

⇒【Web版】敵陣レーダー探知機(1時間_4時間_12時間_24時間)

ブログの更新はツイッターにてお知らせしています。
⇒仮想通貨先生のツイッター

仮想通貨先生のアービトラージ(ビットコイン)(EXCELマクロ版)

仮想通貨先生の敵陣レーダー探知機3(Excel版)
※テクニカル分析。すべてのローソク足に対応。

【仮想通貨先生の敵陣レーダー探知機とは】

前日の価格を用いて当日のサポート(支持)/レジスタンス(抵抗)水準を予測してます。

 

味方陣1、味方陣2はサポートライン、敵陣1、敵陣2はレジスタンスラインですので、逆張り的な方法で以下のように売買ポイントを決めることができます。

仮想通貨先生と愛弟子達の戦略

<戦略初級>
・中央ラインで購入した場合⇒利食いは敵陣1ライン。

・味方陣1ラインで購入した場合⇒利食いは中央ライン

・味方陣2ラインで購入した場合⇒利食いは味方陣1ライン。

・味方陣3ラインで購入した場合⇒利食いは味方陣2ライン。

<戦略中級>

1時間足の終値が敵陣1で終わった場合。敵陣1は抵抗線⇒支持線と判断

・敵陣1ラインで購入⇒利食いは敵陣3ライン。

<戦略上級>

出来高分析、チャート分析ができる人向け

・敵陣3ラインで購入⇒利食いは翌日以降の味方陣1ライン。損切は日足の終値が敵陣3ラインを下回った場合。

※味方陣1、味方陣2に到達するということは、下落を下支えするサポートラインに到達したことを意味していますので、価格が今後反転し上昇する可能性が高いと判断して買っていきます。逆に、敵陣1、敵陣2に到達するということは、上昇の抵抗となるレジスタンスラインに到達したことを意味していますので、価格が今後反転し下落する可能性が高いと判断して売っていきます。エントリーはしたもののラインにあたらなかった場合、前1時間足での分析であれば1時間足の終値、前日の日足であれば当日の日足の終値で決済となります。

☆仮想通貨の時価総額ランキング

☆BTC,BCHマイニング収益率
BTCとBCHは同じアルゴリズムでマイナーはスイッチ一つで変更できる仕組みをとっており、BCHの収益性がBTCより高くなった場合移ると言われてます。

☆ビットコイン取引承認状況

☆ビットコインテクニカル分析(売買サイン)

☆イーサリアムテクニカル分析(売買サイン)

Source: 仮想通貨先生